一日医療体験

医大祭との並行イベントとして、1日医療体験、「鍋島キャンパス体験」を開催します。26日(日)に、学生による医療行為体験、佐賀大学医学部附属病院に依頼して開催する選択コースでの医療体験、また、現役医師による講演等を予定しております。自由時間も設けておりますので、医大祭のほうにも来場していただければ、大学の雰囲気も味わえるのではないかと思います。毎年8月にはオープンキャンパスがありますが、鍋島キャンパス体験を通して一足先に大学の雰囲気を高校生の皆さんに感じて頂き、進路決定等に役立てて頂きたいと考えています。

お申込みフォームはこちら

https://form.run/@saga-open-campus


〇講演

講演は医学部の先生方(医学科・看護科の先生)や在学生が、高校生の皆さんに向けて医学部では何を学び、どのような学園生活を送っているか等、進路決定等に参考になるお話をして下さいます。

〇医療体験 選択コース

選択コースは以下の5つを予定しております。

① のミニPBL以外のコースについては、選択コースの開催時間内は自由に行き来が可能です。

以下、コースの案内です。

①コースにつきましては、定員がございます。②~⑤コースつきましては、特に定員はございません。


① ミニPBL

佐賀大学医学部の授業で実際に行われているPBLという討論学習に準じたものを行います。シュミレーターを用いるなどして、実際に医師がどのように病気を診断しているかを体験できます。

このコースの参加をご希望される方は、予め参加申し込みが必要です。大変申し訳ございませんが、参加希望が多い場合は抽選としますので、ご了承下さい。

② 手術模擬体験

手術のシュミレーターを用いて、実際の手術の模擬体験ができます。

③ BLS体験

救急救命の基本を学ぶことができます。

④ 減塩食体験

病院で実際に出されている食事を食べることができ、病院食をおいしくする工夫や、患者さんの健康をどのように守っているのかを学ぶことができます。

⑤ 血圧・脈拍測定体験

医療の現場でよく行われている血圧測定や脈拍測定の仕方を学べます。また、聴診器の使い方も学べます